2006年10月20日金曜日

Windows標準の関数電卓でn乗根を計算する方法

アクセサリの使い方 - Windowsパソコン活用法よりメモ

例えば、この3乗の逆の立方根が求めたければ、「Inv」欄のチェックボックスにチエックして、「125」とクリックし、「X^3」をクリックすれば、「5」と結果が表示されます。

例えば ルート3(\sqrt{3})を計算するときは, 3を入力してsqrtボタンを押してもいいのですが, 表示から関数電卓を選択して
  1. Invにチェックを入れる.
  2. 3を入力する.
  3. x^yボタンを押す
  4. 2を入力する
  5. =を押すと結果(1.7320508075688772935274463415059)が表示される

Invは逆関数を求めるために使っていて, ここでは「x^2=3となるxを求めよ」すなわち「3^{1/2}を求めよ」ということになります.

以下はx^{x}の計算:

1^{1}=1
(1/2)^{1/2}=0.70710678118654752440084436210485
(1/3)^{1/3}=0.69336127435063470484335227478596
(1/4)^{1/4}=0.70710678118654752440084436210485
(1/5)^{1/5}=0.72477966367769553147061400088157
(1/6)^{1/6}=0.74183637559040231207579980286335
(1/7)^{1/7}=0.75730654212455317091286471994825
(1/8)^{1/8}=0.77110541270397041180614593104537
(1/9)^{1/9}=0.78338103693727233027071148880514

なるほど.

0 件のコメント: