2006年11月27日月曜日

スランプも3年続けば実力

プロフェッショナル~仕事の流儀~のトークスペシャル, 特に羽生さんの部分を見ました. 以下のサイトに詳しくまとめられています.

父と子の素人将棋日記: 仕事の流儀
将棋はおもしろい!:羽生三昧。^^ - livedoor Blog(ブログ)
◇◆◇ Simple is Better ◇◆◇: お題: 羽生喜治 (スランプ 編)

私が1番印象に残った言葉は「スランプも3年続けば実力」です.

7冠達成は圧倒的な力で勝ったという感覚はなく、ギリギリのところで勝ったのが積み重なっただけ。世間の見方と自分の見方の間にギャップがあった。
スランプならいい、でも実力ならしかたがない。
スランプも3年続けば実力。不調が3年も続いたら、少しは考えたかもしれない。

この言葉は将棋の格言らしいですが, 直接将棋と関係のあるわけではなく, 他のことにも通じるような気がします.

もうひとつ私が特に興味深かったのは車の話です.

○車の運転は危険
対局後、車を運転していると、つい、知らない間に局面のことを思い出してしまう。
3秒とか10秒とか。それで、車の運転は危ないと思って止めた。

なるほど.

0 件のコメント: