2006年11月18日土曜日

自分の反応速度が相手の反応速度になる

Your response time is their response time | i d e a * i d e aより

「この人はいつもメールの返信遅いから返事はあとでいいや」

「この人はすぐにメール返してくれるから自分もすぐに返さなくちゃ!」

つまり、「Your response time is their response time」(あなたの反応速度が相手の反応速度になる)なのだと思うのですよ。

なるほど. 確かにそのような気がします. そして

このような仮説を持っているので、「この人にはすぐに返信してもらいたい!」という人には速攻メールの返信をするようにしています。

相手が上のように思っているかどうかわかりませんが、そうしていると最初は返信が遅い人でもだんだん早くなってくるような気がします(気のせいかもしれんけど)。

これは面白い考えのような気がします. 「相手」のせいではなく, 「自分」のせいになる, ということで, 主体性を持てる, ということでしょうか.

0 件のコメント: