2006年12月6日水曜日

風邪そのものは1週間ほどで治るが, 呼吸器の機能が元通りになるには2,3週間はかかる

ほぼ日刊イトイ新聞 - 婦人公論 井戸端会議 - 人はなぜ風邪をひくのかより, 基本的な対処しては

風邪薬は症状を抑えてはくれますけど、
ウイルスに働くわけではありません。
体の中のウイルスと闘っておる防衛力というか、
治癒力を充分に働かすためには、
体を暖かくして寝ておるのが基本です。

ゆっくり休む期間としては

普通の風邪は1週間くらい、
インフルエンザだと2、3週間は必要です。
病気そのものは1週間ほどで治りますけど、
呼吸器の組織はウイルスによって
細胞が破壊されてますから。
つまり、戦った跡がまだ残ってる……。
(中略)
細胞が修復され、呼吸器の機能が元通りになるには、
やはり2、3週間はかかります。
症状がとれたというので無理をすると、
そこで肺炎になるんです。

周りで風邪が流行っているので, 私も注意しておきたいです. ほぼ日の婦人公論のコンテンツは経験を盗めという本にまとめられています.

経験を盗め

0 件のコメント: