2006年12月31日日曜日

アマとプロの差よりも, プロとプロの差のほうがはるかに大きい

将棋の世界かどこかでこの言葉を聞いたことがありましたが, どうもイチロー選手の言葉だそうです. 将棋でアマとプロの差は大きく新進棋士奨励会 - Wikipediaによると

受験可能な最下位である奨励会6級でもアマの四段以上の実力に相当するため、都道府県トップクラスの実力がなければ合格は非常に困難である。

そしてイチロー選手の言葉は

そのイチローが、以前、こんなコトをいったそうです。
「アマチュアとプロの差はそれほどない。
 それよりもプロとプロの差のほうが遥かに大きい」

プロフェッショナルになるというのは改めて大変だなと感じます. 私としては, まずは目標を見失わずに1歩1歩前に進むところからです.

0 件のコメント: