2007年1月16日火曜日

百人一首のきまり字と各音ごとの札の枚数

先日百人一首についてのエントリーを書いたら, きまり字はどうだったかな, と思ったので軽くまとめておきます. きまり字については■□百人一首「きまり字って何?」□■に詳しくまとめてあります.

きまり字とは,その歌を特定できる字(音)のこと。

各音ごとの札の枚数は以下の通りです:

  • 「む・す・め・ふ・さ・ほ・せ」の札(1枚)
  • 「う・つ・し・も・ゆ」の札(2枚)
  • 「い・ち・ひ・き」の札(3枚)
  • 「は・や・よ・か」の札(4枚)
  • 「み」の札(5枚)
  • 「た・こ」の札(6枚)
  • 「お・わ」の札(7枚)
  • 「な」の札(8枚)
  • 「あ」の札(16枚)
例えば「お」の札は

  • おく
  • おと
  • おも
  • をぐ
  • おほえ
  • あふこ
  • おほけ
の7枚です.

0 件のコメント: