2007年2月1日木曜日

Weblogでは「リンク・引用・コメント」の3つの要素が基本的で, その要素だけを抜き取って簡単に公開できるようにしたものがソーシャルブックマークである

改めて「Weblog」について, 私なりのまとめをしてみたいと思います. ブログ - Wikipediaより
ブログ (Blog) とは狭義にはウェブ上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加え記録(ログ)しているウェブサイトの一種。“WebをLogする”という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。
Web2.0の一つの要素に「情報公開の簡単さ」というのがあると思います. この「簡単」について, Weblogに関しては2つあり
  • 情報記録, 情報公開(RSS配信も含む)の枠組み(Blogger, Vox, はてな, 他多数)を簡単に作り, 利用できる.
  • “WebをLogする”ことが, 「リンク・引用・コメント」を意識することで簡単にできる. さらにこのことは「自分と違うものに自分を反映させることで自分を表現できる」ことにもつながる.
ということだと思います. そして, 上に書いた「リンク・引用・コメント」の3要素だけにすることで, さらに簡単に情報記録, 情報公開できるようにしたものがソーシャルブックマーク(はてなブックマーク, del.icio.us, 等々)であると思います. (ソーシャルブックマークには文字を書ける部分は1箇所しかありませんが, “WebをLogする”という原点に基づいて, 私は引用をかいています) つまり, ソーシャルブックマークも, Weblogの一つである, ともいえます.

総じて, Weblogの原点は「自分自身のためのもの」です. Blog TVでの徳力さんの言葉が私にはとてもわかりやすかったです.

0 件のコメント: