2007年9月5日水曜日

Ajax(アジャックス、エイジャックス)とは

Ajaxとは 【Asynchronous JavaScript + XML】 - 意味・解説 : IT用語辞典より
Webブラウザに実装されているJavaScriptのHTTP通信機能を使って、Webページのリロードを伴わずにサーバとXML形式のデータのやり取りを行なって処理を進めていく対話型Webアプリケーションの実装形態。
とのことです. 読み方などは
AjaxはAsynchronous (アシンクロナス/エイシンクロナス、非同期) JavaScript + XML の略で、2005年2月18日にJesse James Garrettにより名付けられた。
最初の"A"の発音とかを私はよく忘れてしまいますが
Ajaxは「Asynchronous JavaScript + XML」の略?なので、AjaxのAにあたるAsynchronousは「エイシンクロナス」あるいは「アシンクロナス」と発音します。
つまり、発音的にはどっちでもいいってことです。
(辞書で発音記号を調べてみてください。)
だって、非対称という意味のasymmetryの「A」はAsynchronousと同じ発音で「エイシンメトリ」あるいは「アシンメトリ」ですが、日本人は「アシンメトリ」って言ってるじゃないですか!

(中略)

(ネットで調べていたらわかったのですが、Ajaxの名付け親のJesse James Garrett氏がエイジャックスと発音していたからとか)
のようで, どちらでもいいようです.

0 件のコメント: