2008年1月8日火曜日

(古い)Texとxyzzy+katexのインストール覚書

(2013/5/6追記) 本文のまとめは古くなっています. (追記ここまで. 以下本文)

Texとxyzzy+katexのインストールについてまとめておきます. 一部の設定については, 1台のパソコンで複数人が利用できるようにするため(マルチユーザ)のものです. 参考になれば幸いです. なお質問に答えることはできません. 申し訳ありませんがご理解ください.

[事前準備]
  1. Adobe Readerをインストールする.
  2. ユーザー環境変数TEMPとTMPを”C:\tmp”に変更する.
    環境変数 TEMP に全角文字が含まれていると失敗するかもしれません (Windows NT, 2000, XP, Vista でユーザ名に2バイト文字を使っている場合など)。 この場合は,例えば C:\tmp\ というフォルダを作っておき, [コントロールパネル] → [システム] → [詳細] → [環境変数] で 環境変数 TEMP を “C:\tmp” に設定してからインストールを行います。 私は TEMP も TMP もこのように設定しています。
Texのインストールについては, 結城浩さんのWindowsにLaTeXをインストールしてPDFファイルを作る手順に沿って行えばできると思います. 阿部 紀行さんの「TeXインストーラ3」を用います. 私の場合は, インストール(Windows) - TeX Wikiの流儀に従って
  • Texのインストール先 - C:\usr\local
  • dvioutのインストール先 - C:\dviout
にしています.

[dvioutの設定]
  1. パスを通す. すなわち, システム環境変数Pathに“C:\dviout”を追加する.
  2. View - Change Tool Buttons を押してニコニコマークをツールバーに表示させる.(このボタンを押せば, dviファイルからpdfファイルを作成できます)
  3. (マルチユーザ設定)Option - Non-default Parameters を押して, 下に表示されたものをdviout.parというファイル名で保存し, C:\dvioutの中におく. 私の場合は
    multi=4
    button=+
    ToEdit=^c^V
    gen="`c:\usr\local\bin\mktexpk.exe ・・・
    以下数行

    のような感じになります.
[xyzzy+katexの設定]
  1. xyzzykatexをダウンロードし, 解凍する.
  2. xyzzyフォルダをCドライブ直下に移動する. すなわちxyzzyのインストール先は“C:\xyzzy”となる.
  3. katexフォルダを, xyzzyフォルダの中にあるsite-lispフォルダの中に移動する. そしてsite-lispフォルダの中にあるdelete.meは削除する.
  4. katexフォルダの中にあるkatexmth.lを以下のように少し書き換える.
    どうも。本スレで叱られて今ショック状態です。(^^;)
    やっとxyzzy+KaTeXでコンパイルやプレビューはできるようになったのですが、バイトコンパイルすると、数式記号イメージ補完でエラーが出るようになるんです。それは例えば「;-」のあとにTabを押すと
    「不正な関数です:elisp::KaTeX-math-japanese-sign」
    なるエラーがでてしまうんです。「;->」の後にReturnを押せばちゃんと\rightarrowは出ます。また、バイトコンパイルする前はまったく問題なく動きます。
    自分ではいろいろ調べまわったつもりですが、どうもわかりません。
    どなたかご教示を。

    katexmth.l の
    (defmacro KaTeX-math-japanese-sign (lst)
    (list 'nth 1 lst))

    (eval-when (:compile-toplevel :load-toplevel :execute)
    (defmacro KaTeX-math-japanese-sign (lst)
    (list 'nth 1 lst)))
    と変更し、バイトコンパイルし直せばいけるような気がする。
    作者さまは ML は見ていると思うので ML か、直接メールかで報告した方が建設的だと思うよ。
  5. siteinit.lファイルを例えば以下のようにつくり, xyzzyのsite-lispフォルダの中におく.
    ;; Katex必須
    (push "c:/xyzzy/site-lisp/katex" *load-path*)
    (require "elisp")
    (push '("\\.tex$" . elisp::katex-mode) *auto-mode-alist*)
    (autoload 'elisp::katex-mode "katex" t)
    (setq elisp::tex-command "platex -src")
    
    ;;PATH for dviout
    (setq dvi2-command "c:/dviout &")
  6. .xyzzyファイルを例えば以下のようにつくる.
    ;;Katex必須
    (push "c:/xyzzy/site-lisp/katex" *load-path*)
    
    ;; タイプセットバッファの高さを調整
    (setf elisp::KaTeX-default-pop-window-height "1")
    
    ;; Windowsっぽいキーバインド(コピー,貼り付け,切り取り)
    (load-library "winkey")
  7. .xyzzyを好きなフォルダに置き, そのパスをユーザー環境変数XYZZYHOMEで設定する.
  8. バイトコンパイルする. まずxyzzyを起動し, [Alt]+xを押して, load-libraryと入力してEnterキーを押す. その後katex/katexinsと入力してEnterキーを押す.
  9. 次に [Alt]+xを押して, elisp::katex-byte-compileと入力してEnterキーを押す.
  10. xyzzyを終了する.
以上でTexとxyzzy+katexの全てのインストールが完了していると思います. さらに補足としては
  • xyzzycli.exeのショートカットを, スタートメニューのプログラムフォルダに入れる.
  • 適当なtexファイルを右クリックで開き, xyzzyに関連付けをしておく.
  • xyzzyの表示 - ツールバー でバッファにチェックを入れておく.
などやっておくと使いやすいかもしれません.

参考:
TeX Wiki(奥村先生)
インストール(Windows) - TeX Wiki
TeX installers for Windows - TeX Wiki
あべのりページ(阿部紀行さん)
WindowsにLaTeXをインストールしてPDFファイルを作る手順(結城浩さん)
xyzzy + KaTeX - [物理のかぎしっぽ]
KaTeX - 東北大学土木工学科構造強度学研究室
xyzzyの使い方が分からぬやし 励ましあえ その5
マルチユーザな環境の PC で,初期化ファイルをユーザー毎に使い分けるにはどうしたら良いでしょう? - xyzzy QandA - 00127

1 件のコメント:

u10 さんのコメント...

>バイトコンパイルすると、数式記号イメージ補完でエラーが出るようになる

これで同じく悩んでました!助かりました。