2008年9月13日土曜日

第21期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局より

羽生名人、渡辺竜王への挑戦権獲得…初の永世7冠目指す : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より
第21期竜王戦(読売新聞社主催)の挑戦者決定三番勝負第3局が12日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われ、午後11時18分、羽生善治名人(37)が180手で木村一基八段(35)を破り、2勝1敗で渡辺明竜王(24)への挑戦権を獲得した。
下は最終版の局面です. 後手の羽生名人が勝勢ですが, 先手の木村八段も▲8七銀の犠打で粘っています. △同金と取るのは詰めろではありません. ここで次の一手が△6四角でした. 第21期竜王戦中継/2008年9月12日対局の棋譜の解説より
取れば△7五桂か。「かっこいい」という声が上がる。
▲同金△7五桂▲6五角△8七桂不成▲同角△7八銀となれば受けがない。
竜と金の両取りできれいに決まりました. こういう手が浮かぶところがすごいです.

0 件のコメント: