2008年12月1日月曜日

将棋大和証券杯での豊川孝弘六段のジョーク

将棋ペンクラブログ: 豊川六段の駄洒落などより
20時からの大和証券杯は、中井広恵女流六段が里見香奈倉敷藤花に貫録勝ち。里見倉敷藤花は持ち味を出せなかったようだ。

ちなみに、中継解説の豊川孝弘六段の駄洒落も舌好調。その全容を抜粋してみる。豊川六段ならではだ。とても素晴らしいと思う。
まとめてみました.
  • これは△8三銀と銀冠に組む狙いで ナウい指し方です
  • おおおお おおおお 王貞治
  • これは中井さんも 考える人のポーズで 考えるんじゃないですかね
  • 序盤戦の山場です やまんばです
  • ▲7七桂と跳ねるか ▲3六歩か ぴょんきちでした
  • ▲3六歩に対して いい手を八犬伝しているかも (※発見, の意. また対局者が里見さん)
  • 皆さんも一緒に 脳みそブートキャンプしましょう
  • △同歩に▲1二歩の あじのたたき (※味がいい叩き, の意)
  • 7四のシルバーが ぼろっと いただきマンモス出来ますからね (※シルバー, は「銀」の意)
  • 渋谷の将棋指し 渋いですねー
  • △6二飛は 指がすべったんじゃないですか? いやー △6二飛は アイススケートだったですねー
  • 後手の2六銀が 坂田師匠になりましたねー (※あほ, の意)
  • マヨネーズ子羊です (※迷える子羊→マヨネーズ子羊, の意)
  • ▲7二金! すごいゴールドですねー
  • 感想戦にて. 中井広恵「う~ん、ちょっと薄いので・・。」豊川孝弘「なるほどアデランス と思われたんですね」中井広恵 「??笑」
「マヨネーズ子羊」は意味が分かりませんでしたが
Twitter / Hiroyuki Tarumi: @shogitygoo 迷える子羊→マヨネーズ子羊
でわかりました. 最後感想戦でも1つジョークが出ていますが, 高校2年生の里見さんはついていけたのでしょうか.

参考:
豊川孝弘 - Wikipedia

0 件のコメント: